[Unity] 便利なオブジェクト移動操作のまとめ

By | 2014-06-07

Unityを使っていて便利な移動操作機能のメモです。

■「v」キーを押しながら移動
「v」キーを押した状態で移動すると、他のオブジェクトの頂点にスナップするように移動できます。
たとえば、オブジェクトを接するように配置したい場合に便利です。

■「Ctrl」キーを押しながら移動
「Ctrl」キーを押した状態で移動すると、グリッドにスナップさせて移動できます。
格子状にオブジェクトを配置したい場合に便利です。

グリッドの間隔はメニューの「Edit」→「Snap Settings」を選択し、「Move X」「Move Y」「Move Z」の値を入力することで変更できます。

以上簡単ですが、小技の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。