Monthly Archives: 11月 2015

[WordPress] RaspberryPi2で運用中のWordPressサイトのパフォーマンスを計測してみた

一昨日より本ブログのサーバをRaspberryPi2で運用し始めました。
以下が稼働中のサーバの様子です。

wp-raspberrypi2

なんともフリーダムな配置ですね(笑)
PCデスクの上で稼働しております。

RaspberryPiは低消費電力サーバとしては非常に優秀ですが、スペックが向上したRaspberryPi2も同様です。
実際の測定結果を掲載されている記事がありましたので、ご紹介させていただきます。

Raspberry Pi 2のCPU温度と消費電流を測定した

アイドル時で1.2W、4コアフル稼働時でも2.3Wと非常に省エネです。

また、RaspberryPi2はCPUがクアッドコア・900MHzとスペックが向上しているので、Webサーバとしての運用にも耐えられるレベルになっています。
本ブログの各ページにアクセスすると、大体どの程度のものなのかお分かりいただけるかもしれません。

本ブログのパフォーマンスをGTmetrixで計測してみました。

測定時のサーバの環境は下記の通りです。

  • nginx/1.6.2
  • MySQL5.5.44
  • WP Super Cache使用

計測結果は下記のようになりました。

wp-performance

スコアはCでした。

パフォーマンスは良いとは言えませんが、RaspberryPi2でこれくらいならまあまあ許容範囲かもしれません。
まだまだチューニングの余地はありそうです。

CPUの性能がRaspberryPiより向上したとはいえ、PHPとMySQLを使ってページを表示するので表示まで少なくとも2~3秒かかってしまいます。
キャッシュによる高速化のチューニングは行うべきだと思いました。

CPUはデフォルトの速度のままで使っているので、オーバークロックしたらどうなるか・・・という話もありますが、キャッシュによるパフォーマンス向上と比べたら微々たるものだと思います。

今後もしばらく運用してみてどうなったかレポートできれば良いなと思います。

[HTML] Youtubeの埋め込み動画の幅をウィンドウに合わせる

今回のWebサイトリニューアルを行う途中で躓いたことのメモ書きです。

自分の自作ゲームの紹介ページにて、Youtubeのプレイ動画を埋め込みで載せることにしました。
ページはPCとスマートフォン両方に対応させます。

Youtube動画の埋め込みタグを対象となるページのHTMLファイルにコピー&ペーストするだけで簡単に動画を設置できます。
PC上のブラウザで閲覧するときは問題ありませんが、スマートフォンで閲覧すると見事に画面からはみ出てしまいます。

はみ出ないようにするにはどうするべきか?

答えは明確で、表示領域を超えないサイズで埋め込み動画を表示できればよいのです。
PCブラウザでは大きめに、スマートフォンブラウザでは画面幅に合わせて小さめに表示できるのが理想です。
単にウィンドウ幅に合わせるだけでは動画が巨大に表示されてしまう可能性があるため、最大幅を指定するのが望ましいでしょう。

これは次の2ステップを踏むことで実現できます。

CSSに以下定義を追加

埋め込みタグをDIVで囲む

デモはこちらから。

これはWordPressのようなブログにも同様に使えます。
ややトリッキーな方法ではありますが、PCとスマートフォンで最適なサイズで表示させるのには不可欠なテクニックになるのではないかと思います。

参考サイト様

YoutubeやHTML5video等の埋め込み動画のサイズをwindow幅に合わせて動的にリサイズ/可変にする方法
埋め込んだYouTube動画をCSSでレスポンシブ対応にする

[お知らせ] Webサイトをリニューアルしました

長らくお待たせいたしました。
Webサイトをリニューアルいたしました。

WebサイトのURLは下記の通りです。

http://ftvoid.com

今回のリニューアルで行ったことは、以下の通りです。

  • Webサイトのデザインの一新
  • Webサーバの変更・高速化

Webサイトのデザインは従来の奇抜な配置からオーソドックスな配置に変更しました。
公開中・開発中のコンテンツを俯瞰できるレイアウトにしたため、以前より大分見やすくなっているかと思います。
無料のホームページテンプレートを活用させていただきました。

newwebsite

通販サイト向けのテンプレートをカスタマイズして作成しているため、そう見えなくないかもしれませんね(笑)

Webサーバは今まではハードディスクを多数搭載したNASでしたが、RaspberryPi2に移行しました。
また、ページ表示にはキャッシュによる高速化を行い、大勢がアクセスするページを高速に表示できるようにしました。
CPUパワーは非力になっているので、ブログ記事を投稿した直後などは若干表示が遅いです。(キャッシュがクリアされてしまうため)

まだまだ公開中のコンテンツが少ないため、今後はまたゲーム制作に専念していきたいと思います。
亀並みのスピードでの開発となってしまいますが、なにとぞ暖かく見守っていただけると幸いでございます。

サイト更新に向けて

もう外もすっかりと寒くなってきました。

これと言って書くことが無いですが、Webサイトの準備を着々と進めております。

サイトデザイン自体は既存のテンプレートを用いることにしました。
1から自作ではセンスに欠けたデザインになってしまうのと、メンテが大変という理由からです。

また、従来はWebサイトの更新がある度に手動でファイルを設置してたり(手動デプロイ)と、なかなかに手のかかることをやっていたため、この辺も自動化しました。
WebサイトをGITで管理させ、PUSHするたびにhookの仕組みを使って自動でファイルをWeb公開ディレクトリに反映できるようにしました。(自動デプロイ)
これで、サイトの更新作業が劇的に楽になりました。

これからは、サイトの更新頻度も劇的に上がるかもしれません。
しかし、当分の間はブログ更新がメインになると思います。

Webサイトのデザイン更新に伴い、データを丸ごと別のサーバに移行するため、一時的なメンテナンスが入ります。
あらかじめご了承願います。
移行先の新しいサーバは以下のRaspberry Pi 2です。

raspberrypi-server

更新までもうしばしお待ちくださいませ。