.DS_Storeをネットワークドライブ上で作成しないようにする

MacとWindowsでネットワークドライブを共有するとき、Windowsから見たときに「.DS_Store」という名前の隠しファイルが出来ていることを目にすることがあるでしょう。
これはMacのFinder上の表示などの設定情報を保持しておくためのファイルらしいです。

Macでアクセスしたフォルダにまるで足跡のように作成されてしまう.DS_Storeファイルがうんざりすることは少なくないかもしれません。
この.DS_Storeを作成しないように設定することが出来ます。

ターミナルを開き、以下コマンドを実行するとネットワークドライブ上で.DS_Storeファイルが作成されなくなります。

また、.DS_Storeが作成される設定に戻したい場合は以下コマンドを実行します。

最後のtrueをfalseにしただけです。
ファインダーや環境設定画面から設定できないので少し使いづらいですが、設定は簡単です。

■参考サイト
Macで.DS_Storeファイルを作らない方法&削除ツール
アーカイブ – Mac OS X v10.4 and later:ネットワーク接続時に .DS_Store ファイルの作成を抑制する方法