[Departure from the Void] Webブラウザ版制作中

昨日で2周年を向かえたということで、公開中のゲームをWebブラウザ上で遊べるような形にしようということで移植作業を行っています。

dpv-unity

まだタイトル画面を実装している途中です。
スプライトがちゃんと表示されてサウンドが鳴るようになったかな?というレベルです。

開発環境はBlock ShooterのWeb版と同様、Unityで開発しています。
Unityを使えばネイティブな環境で開発してたのとは桁違いで効率良く作業が進みますね。
また、あらゆるプラットフォームで動かせてしまうのも凄いです。

今は無料版しかもっていないためUnityのロゴが入ってしまいますが、後々ロゴが入らないように有料版を買うかあるいは別のIDEにUnityのプロジェクトをコンバートするかで対応したいですね。
(時間をとるかお金をとるか・・・)
現状は無料版で制作を進め、完成間際になったら追々考えたいと思います。

LEAVE A REPLY

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.